スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベト・カン弾丸ツアー カンボジア突入編

記憶が怪しくなる前にベトカン旅行記をザクザク書いていきます。

ホーチミンから今度はカンボジアのシェムリアップまで飛行機で約1時間

あっという間ですが、一応国際線ってことでランチボックスが出ました。

368.jpg





369.jpg

しょぼい・・

水とパンとナッツ。
なんちゅーか・・非常食ですな・・。



シェムリアップ空港は意外にも綺麗でした。

そこかしこにアンコールワットを思わせる仏像が立っていたり、

377.jpg


384.jpg

中庭もリゾートホテルのようになってました。


388.jpg

空港でガイドさんが迎えに来てくれてホテルに向かう途中、ガッチャガチャしていたホーチミンとは全然違う景色にちょっと感動。
ビルが全く無いので、空が広いし、何より空気がすごく綺麗~。





今回宿泊したホテルはサリナホテル

389.jpg

こちらもちゃんとトリプルのお部屋でした。




390.jpg

なぜかものすごーく奥行きのあるバスルーム

荷物を置いたらホテルのフロントでトゥクトゥクを頼んで夕ご飯を食べに行きます。

トゥクトゥクはレストランでの食事中も待っててくれるし、帰りにスーパーに寄ってもらったりもできます。
カンボジアの夜道は街灯も少なくて暗いし、舗装もされていないので夜歩くのはちょっと不便。



397.jpg

カンボジア初のご飯に選んだのはカンボジア料理のチュナンダイ鍋が食べられるというお店のRomdul Siam Reap



403.jpg

地元のお客さんでけっこう賑わっております。
家族でご飯を食べてる人がほとんど。

さっそくチュナンダイ鍋を頼むべくメニューを見たらスープがチキンとビーフを選べるようでした。
一人3ドルって書いてあった。
安いなぁ~。





402.jpg

アンコールワットビールを飲みながら待ちます。
このナッツがうまくて止まらなかった。。



けっこう待たされて、やっと店員さんがやってきた。




が、








404.jpg

ん?? これ鍋??


来たのはどう見ても ラァァァァァーーーーーメェェェェェーーーーーン!!



慌てて店員さんに、いやいや、うちらが食いたいのはアレだ!っつって隣りで食べてる人たちの鍋を指差したけど、うちらの英語力も店員さんの英語力もドイヒーな状況で全く通じず。。

どうやら、「3人じゃ量が多いから2人分を3人用に分けた」

みたいなことを言っている模様。

あくまでも推測。


これじゃー鍋じゃなくていきなりもうシメの麺じゃん!


ものすごいトホホ感に襲われながら3人でラーメンをすすりました。


味は まー、フツー??

不味くはないが、臓物系と人参とジャガイモが煮込まれたボヤっとした味のラーメン

って感じ。しかもしっかり値段も3人分取られてるし・・。



のんべぇのうちらは夕飯の帰りに寄ったスーパーで買ったカンボジアのココナツワインをホテルで飲む。

が、ココナツが苦手な私はまったく飲めず・・。

明日のアンコールワットに備えてシャワー浴びて寝るわいと思ったら待てども待てどもシャワーから水しか出ないぃぃぃぃ!!

そういえばカンボジアはまだインフラ整備が整っていないから夜遅くになるとお湯が出なくなるところがあるという記事を見たような・・。

いくら南国でも水シャワーは寒い!!


もう不貞寝だ!不貞寝!!ヽ(`⌒´メ)ノ


明日は念願のアンコールワット観光っす!




今年1年、№67にお付き合いいただきましてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆さま、良いお年を~。



スポンサーサイト

年の瀬です

クリスマスもあっという間に過ぎ去って、もう年の瀬ですネー・・
毎年ボヤいてるけど、1年過ぎるのって早いなー・・。

わたしはクリスマスイブはガッツリ残業してました。
同僚の人たちはサンタしに皆、早々と帰宅していくなか、一人ぽっちで深夜まで仕事してました。


イブなのに一人で残業、いと悲し。


一句読めちゃうくらい字面にするとむなしい。。
事務所の鍵閉めて帰ってるオレって・・。


昨日で会社は仕事納めでしたが今も出勤して仕事してます。
っつーか会社でコレ書いてる時点で仕事してないんですけどね。
もう悔しいから更新してやりますよ。



でも年が明けたら、早々に大好きな台湾へ、そして2月には10年ぶりにソウルへ行きます。

ヒャッホ~イ!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ソウルは確実にウォン安ブームに便乗。
しかし二ヶ月連続海外旅行のために日々の生活が確実にカツカツですが、まぁいいんですよ。


プルコギー、トッポギー、冷麺ー、ハッピンスー、チヂミー

もっともっと肥えてやりますよ!ウヒヒヒ。



今日はちょっと遅れましたが、家でクリスマスチキンを焼きます。

丸焼きです。

ウヒヒヒヒ。



ベト・カン弾丸ツアー ラストホーチミン編

ホーチミンのサイゴンホテル 最後の朝ごはん。

261.jpg

焼きそばみたいなのがニンニク利き利きで、こらまたうめーんだわ・・。



263.jpg

今日は玉子麺でした。
そしてスープは(やっぱり!)化学の味全快!!!




ホーチミンでは買いと食いにしか走っていないので最後に少し観光をば。


284.jpg

聖母マリア教会


287.jpg

ホントは撮影禁止ですが、こっそり撮りました。



291.jpg

ここだけおフランスのようです。




298.jpg

こちらは隣りにあります中央郵便局



304_20081027214628.jpg

後ろにどどーーーんとホーおじさんが。



ちょいとお茶します。

GOLD FISHというカフェです。

315.jpg

クーラーがあんまり効いてないし、さしてサービスされた気はしないがサービス料10%とられます。
が、ぶつくさ言っていたら、真横にいた店員の男の子が日本に留学経験があり日本語ペラペラで全部聞かれていた・・。恥ずかしい・・。



317.jpg

またマンゴーシントーとまた一人だけベトナムアイスコーヒーも頼む。







ホテルをチェックしたら最後の晩餐です。

私の中でこの旅行前半のハイライトです。


344.jpg

どーーーしても行きたかったお店Quan94へ。
ちょっとホテルからは遠いのでタクシーで。




324.jpg

ソフトシェルクラブのお店です。
甲羅を触ったらホントにぷにっぷになんですね~。


数軒隣りに同じ店名でソフトシェルクラブのお店があるのですが、交差点に近いほうが本家らしいです。



327.jpg

お店の入り口が調理場。
ニンニクの炒めるいい香りがただよってきます~。




332.jpg

蟹のスープ 25000ドン(約¥150)
湯のみサイズなくらい小さいのでお一人一個です。
暑い国なのにベトナムの人はスープをよく飲みます。
一汁三菜の基本に忠実です。




334.jpg

揚げ春巻き60000ドン(約¥370)は野菜で巻いて、ブン(麺)と一緒に食べる。
この春巻きも蟹の身がギッチリギッチリ入ってておいすぃ~!!!




339.jpg

そしてこれがソフトシェルクラブのから揚げです。

私、生まれて初めてソフトシェルクラブいただきましたが、蟹を殻ごと食ってるとは思えない柔らかさですねー。
海老の殻より柔らかいわぁ。
衣がちょっと多いというかゴツイのが残念だったけど。




342.jpg

蟹のチャーハン 60000ドン(約¥370)
ベトナムのお米って日本のお米よりもパラパラしているので、どこのお店のでもすごくチャーハンが美味しい。

冷房のないオープンなお店で汗ダラッダラかきながらι(´Д`υ)食べました。
汗でジーパンが重くなったくらいです・・。



でもうまい!!すごく美味しい!!!

こんなに安くてこんなにうまい、素敵なお店。
あー、また食べたい。。

期待通り、大満足でした。




346.jpg




355.jpg

こういう看板見るとベトナムが社会主義国だったんだわ・・と思う。




次はアンコールワットの地、シェムリアップへ行きますー!



つづくー



ベト・カン弾丸ツアー 2日目ディナー編

ホーチミン最後の夜のゴハンはこれまたガイドブックには必ず紹介されているお店、Com nieu Sai Gon
タクシーぶっ飛ばして、店員さんが土鍋でつくったおこげゴハンを空中に投げてキャッチするというパフォーマンスが有名なお店へ。
観光客相手にパフォーマンスでごまかすお店かと思いきやココのクチコミなどで「お味もよろしい」とのこと。



245.jpg

まずはビールで乾杯。
コチラの方は薄いビールに更に氷を入れて飲みます。
あ、今さらですが、ワタシ、ベトナムで氷ギャンギャン喰ってます!!が、お腹まったく大丈夫でした。





253_20081024232257.jpg

また昨日と同じハスの茎とエビのサラダ。

真ん中に唐辛子を花の形にカットして飾るのは決まりなのか・・?






256.jpg

これがおこげゴハン。
空中キャッチパフォーマンスはカメラのセットをモタモタしている間に終わってしまった・・。
故に肝心なところを見ていない・・。






251.jpg

豚肉のココナッツミルク煮。

これもベトナムめし楽食大図鑑見て食べたかったもの。
ベトナム料理では定番メニューみたいです。
え?ココナッツ?甘いの?
って思いますが、お水の変わりにココナッツミルクでお肉を煮ているそうです。
しょっぱくない角煮って感じでしょうか。
ココナッツの甘ったるさは全然なく、お肉がホロッホロに柔らかくて うんまっっっ!!
汁をおこげゴハンに浸してカリカリジュワジュワにして食べるとこれまたうまし。


しかし大食いなのに3人でこれだけって小食じゃぁ、ありゃせんか?
そうなんです、ベトナムの料理やデザートには砂糖がけっこう使われてるせいか、いつもよりお腹が減ってこないんです・・。
台湾の食い散らかしっぷりからしたら明らかに食べられない。。
く、悔しい・・。



260.jpg

とりあえずハズレは無さそうだし、雰囲気もなかなかで、侮れないお店です。




ベト・カン弾丸ツアー お得なおやつ編

ランチのあとはデザートです。

今回利用したSTワールドのツアーではいくつかクーポンが付いていまして、そのひとつがファニーというアイスクリーム屋さんの無料引き換えクーポンです。


ガイドブックには絶対に載っているアイスクリーム屋さんでシクロのアイスとかかわいくデザインしている有名なアイスクリーム屋さんです。

が、クーポンを利用したらここのアイスが(パーティーサイズの特盛り以外)どれでも無料でいただけるそうです。
ぬわんてラッキー☆


メニューは日本語記載もあります。

224.jpg


マンゴーバカの私は当たり前田のマンゴーアイス!!


228_20081107233729.jpg

ちょいとメニューの写真とはワッフルの量が違うじゃねーか、とかケチくさいことは言いっこなしよ。
器もマンゴーです。
実もほじって食べました。


ベトナムコーヒーにハマッた私はひとりでコーヒーもオーダー。

237_20081024232617.jpg

あ、あれれ、アイスを頼んだハズですが・・?
ま、いっか。





216.jpg






239.jpg

内装も外観もここはパリか?と見紛う。
フランス統治下にあったベトナムですが、ホーチミンではこういう建物はほとんど残っていない。




テラス席には欧米人が陣取っていました。けっこう排気ガスで埃っぽいので私たちはパス。



さて、おやつの次はディナーです。



ベト・カン弾丸ツアー ホーチミン・ランチ編

ランチにはこれまた、ガイドブックには絶対載っているお店、Quan An Ngonへ。



211.jpg



まんずはシントー(ベトナムのフルーツシェイク)で乾杯です。


192.jpg
左から青マンゴー、イチゴ、パパイヤ





もー、イッキっすよ、イッキ!!
私は青マンゴーにしたんですが、これがほどよく甘酸っぱくて、めちゃうまーーーい!!!


すんごくいっぱいメニューがあって目移りしてしまいますが、豚肉が食べたかったので、英語のメニューで Pork と Rice って書いてあった



195.jpg

豚肉のせゴハン Com Tam Bi Suon




右上の細い麺みたいなのは、Biという豚肉の皮に炒った米の粉をまぶしたものだそうです。
ホテルの部屋に戻ってから ベトナムめし楽食大図鑑 で調べました。。
コリコリしてて、クラゲみたいでした。


そしてベトナム料理っつったら


197.jpg

バインセオ



ベトナム風お好み焼き?
パリパリの皮の中にもやしとか野菜が入っている。さらにそれをレタスで包んで食べます。

非常に食べにくいんですが、皮がすっげーパリパリしてて美味しかったです。
普通の小麦粉とは違う食感。パリパリしてるんだけど、ちょっとモチモチもしている。
何の粉なのかな~?



そしてまたチェー。

203.jpg

これもまた寒天ゼリーとか豆の煮たやつが入ってました。
またイッキ食い。


こちらは友達が頼んだバナナの温かいチェー

205.jpg

甘さ控えめでコチラも美味しかったです。





207.jpg


オープンエアーで気持ちが良いです。
エアコンは無いんですが、涼しい冷気がブォーブォー出てるので大丈夫です。


美味しいゴハンと甘いもんで復活しましたーー!!!


ベト・カン弾丸ツアー ホーチミン2日目

ホーチミン2日目でーす。
ホーチミンの滞在が丸一日フリーなのはこの日だけです。


宿泊したサイゴンホテルの朝ごはんはなかなか美味しいです。




バイキング形式でチャーハンと焼きそばがうまかったです。
朝からかーなーりニンニク効いてます!

私は食べませんでしたけど、パンも数種類、お粥もあるし、卵もその場で焼いてくれます。



133.jpg


前回来た時はセルフだった麺も今回はホテルの方がサーブしてくれます。
スープはだいぶ化学の味でしたが・・。
ベトナムの人は味の素が大好きのようでスーパーでも日本じゃお見かけしないお徳用サイズの味の素パックが売っておりました。


さて、朝食の後はベンタイン市場へ。
暑いですが徒歩です。



146.jpg

ベトナムの市場はどこもぎっちりぎっちり商品が並んでいて壮観です。




152.jpg

こちらは乾物屋さん




154.jpg

商品棚にダルそうに寝っころがってるオネイサン。
自由ですなー・・。




ベンタイン市場では刺繍の大きめの巾着を買いました。
友達2人とまとめて10枚買って130000VDN(約¥800)
最初200000VDNと言われたのを執念で130000VDNにしたけど、店のオヤジは明らかに不機嫌だったわ。
それと私は初日に気に入ったベトナムコーヒーを購入。

ベンタイン市場は観光客が多いので相当に吹っかけてくるし、なかなかまけてくれない。
最初は猫なで声で擦り寄ってきたくせに、こっちが値切ったらいきなり表情が豹変して、電卓ほっぽり投げて、シッシっとやられた店もあった。

わしゃ犬かい!ヽ(`Д´)ノ

市場内は相当暑いし、値段交渉に相当エネルギーを使うので体力消耗が激しい。
元気なうちの午前中に行くことをオススメします。



疲れたので市場の中のチェー屋さんで一休み。
今回のベトナム旅行で食べてみたかったもののひとつがベトナムスイウィーツ、チェー。


もう吹っかけられてるという意識があるので、これまたいくつかあるお店をぐるぐる廻って値段を聞く。
たいていどこもひとつ10000VDN(約¥60)と言われる。

が、ひとつだけ3つで24000VDNというお店があったのでそこにしました。
しかしたかが数円の違いになぜあそこまで目くじらたてて、値切ってたのかふと冷静になると不思議な気もしてくる。
が、その差をバカにしてると日本人はチョロいと思われるのだな。





155.jpg



158.jpg

豆や寒天とコンデンスミルクと氷が入っているチェー。




これをスプーンでぐちゃぐちゃにして食べる。
毒々しい色といい、日本だったら決して手にしない食べ物のように思えるが、暑くて疲れた体にはこの甘ったるいデザートがとてつもなくうまいのです!
最初市場の氷とか食っちゃって大丈夫かしら?とか訝ってたけど、3人でかきこむようにして食べました。




その後、わたしたちはさらにベンタイン市場からバスに乗って、今度はチョロン街(中国人街)にあるビンタイ市場へハシゴ。




161.jpg

ベンタインからバス乗り場へ向かう道の途中になぜか便器が・・。





落ちている、というより 設置してある感じ・・。



バス代は3000VDNでした。
エアコンも効いていて快適。(運転が荒いのでだいぶ揺れるけど・・)




178_20081024231632.jpg




183.jpg

コチラもビシーーーーーっと!!




市場の靴屋にて

186.jpg

SHISEIDO?
なんで??
どこが???



ビンタイ市場は卸専門のようで、私たちのような観光客は一切無視です。
ベンタインのように声を掛けられることも(悲しいくらいに)ナシ!!
そして、たまに値段を尋ねても交渉の余地ナシ!!


もー、暑さでヘロヘロになったので、すごすご退散。
帰りのバスで私は爆睡しました。


腹が減ったので、ランチに行くぞーい!!


つづくー。


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベト・カン弾丸ツアー 初夜ディナー編

ホーチミンの最初の夜に行ったのは、私が是非とも行きたくてリクエストしたお店 Hoang Yen へ。
たいていのガイドブックにも掲載されているお店なんですが、ベトナムめし楽食大図鑑でも「何を食べてもハズレなし!」と紹介されていて、色々ネットで調べてもサービスと味の評判がよろしそうだったので。



中は気後れするようなオサレレストランとかじゃなくて、ベトナムの家庭料理をワイワイみんなで楽しく食べるような雰囲気です。



107_20081022202905.jpg

まずは333(バーバーバービール)で乾杯。
ベトナムのビールは軽いですが、暑い国なのでこれくらいサッパリしたビールの方がいいですね。





112.jpg

何はともあれ、ゴイ・クン(生春巻き)
ここのは小ぶりでスリムでした。





114.jpg

ハスの茎のサラダ
これもベトナム料理の定番ですねー。
ニョクマムの塩気と香りと甘さと酸味がどれも主張しすぎてなくて素晴らしいバランスです。
見た目も綺麗だし、味ももちろん美味しい!
サラダの後ろに写っているエビせんべいに載せて一緒に食べるとシャキシャキの野菜とジョワジョワのエビせんの食感が色々楽しめて尚美味しい~。





115.jpg

花ニラとイカの炒め物
ベトナムめし楽食大図鑑にも載っていて、アタクシ花ニラってものを食べてみたかったんですよ。
ニラ好きなもんで。
いわゆるレバニラ炒めのニラようなパンチのある強い香りはなくて、ハフハフした柔らかい食感とほんのりとニラの香りがして美味です!
ニンニク効いてます!!





116.jpg

コム・ガー(鶏肉のせゴハン)

ほとんど選んだメニューも私好みのものばかりです・・。
カリカリ・パラパラゴハンのコム(ゴハン)はバターの香りがして超うんまい!!゚(∀) ゚  
蒸し鶏が載ってることが多いんですが、ここのは揚げ鶏でした。
肉はちょっとパサついておりましたが、そんなの気にならないくらいコメがうまい!!





ホントにココ何食ってもうまいっす!!



122_20081022223012.jpg



サイゴン川よりのドンコイ通りから1本入ったところにあるお店です。
3人で多分¥2000以下だったと思います。
激しくオススメします!!



ベト・カン弾丸ツアー 出発編

ちょっと前になりますが、10月12日から19日まで7泊8日でベトナムのホーチミンとハノイ、カンボジアのアンコールワットへ行ってきました。

今回は高校時代の女友達2人と食い倒れ買い倒れツアーです。


利用したのはSTワールドという旅行会社が主催する完全フリーツアー。
かなり破格な値段でしたが、対応はよかったので機会があったらまた利用したい代理店でした。


ベトナム航空直行便利用で、まんずはホーチミンへ。



ブルーと蓮の花の絵がかっこいい飛行機っす。


海外に行くときは、訪れる国の飛行機に乗りたい私。
タイのときはタイ国際航空、フランスにはエールフランス、台湾も最初に行った時にはエバーに乗りました。
(今は台湾へはもっぱらチャイナ愛用ですが)
山下マヌーさんも著書で外国に行くときはその国の飛行機に乗れって仰ってまして、激しく同意しました。
乗組員がその国の人だし機内食もその国のゴハンだし、でも一番「おー!そうなのか!」っと思ったのは、現地の空港の到着ターミナルが出口に近いことが多いらしいので、いち早く現地の空気を吸えるらしいですよ!



飛行機の楽しみったらアータ、機内食ですわよ~。

ベトナム航空だからやっぱりベトナム料理を期待したんですが


066.jpg

魚か肉を選ぶと言う、いたってフツーなメニュー。
私は魚にしたんですが、鶏のムネ肉ですか!?っつーくらいバッサバサで固い魚でした。
ソースは旨かったけどね。
あと、デザートのティラミスは美味しかったです。
これからベトナムで食べまくるのに、残した友達の分も食べました。

約6時間でホーチミンに到着!
税関を通って外に出ると一気にモワ~っとした空気が絡み付いてきます。(υ´Д`)アツー



東南アジア、キターーーー!!!



空港からホテルに向かう道中は恐ろしいバイクの数。
信号もないので割り込んだり、煽ったりみんな無秩序で、クラクションも鳴らしまくり。

ホーチミンには5年前に来たことあるんだけど、もうちょっと合理化されてるというか、洗練されてるのかと思ってたんですが、あんまり変わってないなぁ・・。




ホテルはドンコイ通りからちょっと入ったところにあるサイゴンホテル。


359.jpg


ここは以前にも利用したことあります。
安いツアーでは定番のホテルなんですかね。


立地抜群な上に部屋は明るくてなかなか広くて綺麗です。


076.jpg

ちゃんとトリプルの部屋でした。


時刻は午後3時くらい。

さっそく食べに出掛けるぞーい!!

ホテルのすぐ近くにあるPHO24というフォーのお店。
ホーチミンには至るところにあるチェーン店です。
清潔なお店で味もなかなかってことで手始めにはよろしいんではないかと。

フォー・ガー(鶏肉のフォー)と揚げ春巻き、そしてベトナムコーヒーのセットにしました。

086_20081022202626.jpg

69000VDN(約¥420)

非常にあっさりしたスープで濃い味好きの人にはちょっと物足りないかもしれません・・。
店名のPHO24の24は24種類のスパイスを使用していることに由来しているらしいんですが、ホントかな?とちょっと思ってしまった。

そしてここで一番感動したのがベトナムコーヒー。
昔タイで飲んだアイスコーヒーが炭の汁みたいな味で非常に不味かった思い出があり、アジアでコーヒーはNGワードだと思ってたんですが、やはりフランス文化のあるベトナムはコーヒーが美味しい!!!(゚д゚)ウマー

いかにもベトナムコーヒーなアルミのフィルターで落として飲む濃いアイスコーヒーには、練乳が入っていて甘いんですが、これがパピコの味なんすよ!!

パピコ好きの私にはたまりません。
ベトナムコーヒーのミルクはたいてい練乳です。
フランスのカフェオレのようには、牛乳が手に入らなかったためにコンデンスミルクで代用したそうです。

コーヒーが飲めない友人も美味しいといっていたのでコーヒー嫌いな方もベトナムに行ったら是非チャレンジをしてみてください。


その後はドンコイ通りの雑貨屋さんをプーラプラひやかしながらサイゴン川へ。
夕暮れ時のサイゴン川にはアツアツカッポーがベンチにイパーイ。


093_20081022202651.jpg

ライトアップが綺麗な魚のクルーズ船です。
ご飯を食べながらサイゴン川をクルージングすることもできます。
前回ホーチミンに来たときに乗ったことあるんですが、蒸し暑いホーチミンでもこの船に乗って夜風に吹かれていると、とても心地よいです。

でも今回は行きたいレストランがあるのでパスです!


つづくー


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleSearchsidetitle
sidetitleProfilesidetitle

mojao

Author:mojao
すっかり台湾大好きっ子になってます。

sidetitleCategorysidetitle
sidetitleRecent Entrysidetitle
sidetitleRecent Commentsidetitle
s_thanks2.gif
sidetitleMy Blog Listsidetitle
sidetitle欲しいものリストsidetitle
今さらながら北欧食器に開眼
今欲しいのはマリメッコのマグ






と、
ロールストランドの
スウェディッシュグレースのシリーズ





今年こそは買いたいpippiのパンプス












ハラコのブックカバーがこの値段!!












お手頃ピアス





いい加減雑誌の付録のポーチから脱却したい・・。



最近会社に手弁当派。
お弁当をこんな可愛いハンカチで包みたい
sidetitleもっぱらセルフジェル党sidetitle


値段が手頃で使いやすくてツヤツヤ。
ベースとトップはコレ。


安いからブレンド用にこっちも愛用


混ぜて好みのカラージェルを作れるパウダー


ランプは交換不要のコレを愛用してます。
小さいのもヨシ!


素人のワタシでもマネしやすいデザインで参考になる
ストーンの色使いも好み。


コチラはまったくマネできないプロの技満載
ウットリ眺めるのみ


やっぱり高野尚子さんのセンス好きだわ~。
リボンやハートよりスタッズや☆派。

sidetitleちっちゃいダイヤと華奢なゴールドのアクセsidetitle
手持ちの一粒ダイヤのネックレスとの重ね着け用を物色中











sidetitleコレすごい便利sidetitle
次はどの柄を買おうか悩むのも楽しい







何かと言うと


こう使います。

sidetitleペット禁止のマンションなゆえ・・sidetitle











sidetitlesidetitle
banner
お気に入りの酒。
飲みすぎ注意報


ジェイコブスクリーク ロゼ


フレシネ コルドンネグロ

梅見月


極上 吉乃川

sidetitle愛聴中sidetitle


Sound Concierge #701
Fantastic Plastic Machine


Soundtrack
Dreamgirls 


Sade
Lovers Rock



Cross
JUSTICE



Erykah Badu
Baduizm


【Aポイント付】マーヴィン・ゲイ Marvin Gaye / What's Going On (CD)
Marvin Gaye
What's Going On

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleRecent Trackbacksidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner


レストランのクチコミサイト 食べログ.com


POQUE


ホットペッパー
グルメクーポン券情報

sidetitle登録してみましたsidetitle







sidetitleEntry Archivesidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。