スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベト・カン弾丸ツアー ハノイ最後の晩餐編

まー、気を取り直して、マッサージへ向かいます。
教会の近くにあったマッサージ屋さんで、30分の足裏マッサージがチップ混みで3人で6ドルくらいだったと思います。
多分LAGOONって名前のお店で、マッサージは台湾式に近い感じだったと思います。
まー、気持ちよさや上手さは本場台湾の何分かの1だと思いますが、それでも7日間歩き回った足が軽くなりました。



ハノイ最後の夜に選んだお店はQuan Com Pho
ハノイの家庭料理がいただけるお店です。
メニューも豊富でした。




1111.jpg

まだまだお腹が心配な友人が頼んだ優しいお味のスープ。
一口もらったら、チキンの旨味が凝縮した美味し~いスープでした。





1110.jpg

ベトナムで何度も食べた揚げ春巻き。
今回はお店の名前がついた揚げ春巻きにしてみました。
中身はタルタルソースみたいだった。





1115.jpg

牛肉炒めゴハン
白飯に合う濃い味のお肉がうまうま。





1117.jpg

サッパリしたマーボー茄子って感じ。
唐辛子が散ってますが辛くないです。



ふと冷静になると、私、ハノイで初めて風呂の椅子じゃないちゃんとした椅子に座って、プラスチックじゃない陶器の食器でゴハン食べてるーー!!




1119.jpg


USドルをMIXしてドンを使い切ってやりましたよ!

この後現地ガイドさんとATSホテルのロビーで待ち合わせ。
そうそう、ATSホテルのいい点は、無料PCが使えたところ。
私の携帯は国際ローミング対応じゃないのでパソコンでメールが送れたことはありがたかったです。

ただし英語とベトナム語のみで日本語非対応。
YahooJAPANの表示は全部□□□□□□□□□(文字化け)となってるし、日本で留守番している連れへのメールはローマ字。
「HIkouki ga Okuremasu」ってなメールしか送れません・・。

台北のようにホテルに日本語対応の無料PCが備わっているところはまだまだ無いのですね。。



その後、ATSホテルから別のホテルに移動しました。
このホテルがまた見た目から期待できなかったんですが、シャワーは勢いよく出るし、ベッドもふかふかだし、トイレのドア閉まるし(笑)なかなかよかったです。

夜中の3時にピックアップ。

そうそう、ハノイの空港でチェックインのために並んでる私たちの前にフラッシュをビシバシ浴びてる女の子がいました。
その風貌は明らかに街中のベトナム人とは違います。
背が高くて色が白い。


ナニナニ?ゲイノウジン?


っと思ってたら、ガイドさんが「ミスベトナムの子で日本に行くんだよ。」

と言ってました。
今回の旅行中「ベトナム人は老若男女関係無く平然と人前で鼻をほじる!」と友人が言っていて、「この綺麗どころもほじるんだろうか?」と言ってミスベトナムを見た2秒後にほじってました。



衝撃!



ちょっと隠し撮りを試みたんですが(試みるな!!)空港が薄暗いのとズームで撮ったのでブレブレでした・・。




っとまー、長い日記になってしまいましたが、これでベトカン旅行記は終わりです!
最後が鼻○ソネタってどーなの!?

カンボジアはまた是非行きたいです。
アンコールワットはもちろん、首都のプノンペンとかにも行ってみたいです。
ぐんぐん成長している国なんだろうなってのが感じられました。

ベトナムはしばらくはいいかなぁ・・。なんて。
もちろん、買い物や美味しいものが満載だし、面白い国ですけどね。

台湾のような中毒症状にはならないのはつまるところ人間性というか国民性にあるんじゃないかと。
台湾の美味しいものを愛してますけど、それだけだったらこんなにリピートしないだろうなー。
やっぱり台湾の人の優しさに触れたくて何度もまた行っちゃうんだろうなって改めて台湾の素敵さを感じた旅行でもありました。
だってベトナム人でニヤニヤしながらコッチに近づいてくる人なんてたいてい良からぬことを考えている人だもの。




986_20090120232909.jpg

ただ、バインミーはまた食いたい!!
あーれーは、うまかったぁ~。。

1095_20090120232809.jpg

あと、練乳の入ったベトナムコーヒー。
美味しいんだけど、毎日飲んだら速攻でブーデーになります。





351x.jpg183x.jpg268x.jpg
089x.jpg115x_20090120234340.jpg313x.jpg
437x.jpg551x.jpg664x.jpg
941x.jpg1035x.jpg461x.jpg




最後までお付き合いいただきましてありがとうございましたー m(_ _)m


次は先日の台湾旅行記に行きたいと思いますー。



スポンサーサイト

ベト・カン弾丸ツアー ハノイハプニング編

カフェで時間を潰しましたが、ハノイはこじんまりした街なので意外と時間を持て余し気味になってしまいました。

さて、どうしよっかね。

と思っていたら、前日友人がトイレをお借りしたH.I.Sの事務所が近くにあったのでそこでマッサージのお店の情報でも教えてもらいにいくことにしました。


もちろん日本人の方がいらっしゃって、私たちH.I.S.のツアーで来たわけじゃないのに、なんとも親切にしていただきました。
するとこの事務所でネイルアートを格安でできるとの情報をいただき、早速やることに。


10ドルです。

ベトナムの女性はサンダルを履いているせいか、みんなペデュキュアを綺麗にしているんですよね。
しかし、このネイルアートをしていただいている間にH.I.S.の方がバタバタと忙しそうにされていてのっぴきならない情報が。

「今夜成田へ向かうベトナム航空の飛行機が飛ばなくなっちゃってホテルの手配をしていたんですよー」

とのこと。




え?それは、私たちが乗る飛行機じゃぁねぇの??




なんと!機材のトラブルで出発が延期になったとのこと。



なんですと!!??(ΦДΦ)



慌てて、自分たちのツアー会社に連絡して問い合わせると先方はその情報すら入手していない状況。
オイオイ・・。
さすがH.I.S.さん、大手はこういうときに段取りが違いますねぇ。
とりあえず確認を取ってもらいネイルをしてもらいながら結果を待つことに。
その際には事務所の電話を無料で貸していただきまして、ありがとうございました!!
この場をお借りしてお礼申し上げますm(__)m


さて、そんなこんなで、しばらく待っていると、籠にマニュキュアをつめたオネーサンがやってきました。

私は足にネイルアートをしてもらいました。


1083.jpg

迷いの無い筆さばき!

ペディキュアを塗る前にカボスみたいな柑橘類の輪切りをグリグリ塗られたんですが、なんの意味があったのかしら?
消毒?




l3WX3Vm1.jpg

日焼けしてお見苦しくてスミマセン。。



飛行機は6時間の延期で早朝の6時にハノイを離陸することになったそうです。
なんとも嬉しくないことに1泊ハノイを延泊となりました。

だって、夜中に出発して翌朝の7時には日本についてる予定だったのに・・。

6時の飛行機ってアータ、チェックイン何時よ!?




ベト・カン弾丸ツアー ハノイ最終日編

ハノイ最終日です。
夜の12時にハノイを出発する予定です。
昨日体調を崩した友人も少し復活したので、ハノイの街を改めて散策。



ドンスアン市場を目指して旧市街を歩いていると庶民の台所っつー雰囲気です。


973.jpg





974.jpg





977.jpg





980.jpg

体調不良な友人にはちょいとヘビーな映像ですが、このウサギちゃんたちはペットじゃなくてお肉になります。




989.jpg

道端にフランスパン



そーです!!
私的には浜井幸子さんのアジアの屋台でごちそうさまで絶賛されていたベトナムのサンドイッチ、バインミーをまだ食べてない~。

食いたい食いたい食いたいぃぃぃぃぃ~!!


で、発見!!




念願のバインミー屋さん

988.jpg





981.jpg

ショーケースに並んでるお肉とかの具材は怪しさ満点でしたが・・




986.jpg

ニンニクで炒めたお肉とポテトフライと卵と野菜の挟まったバインミー。





こーれーが、



激うまっっっ!!!






ベトナム料理にしては珍しく濃い味付けで美味しかったぁ~。
確か27000VDN(約¥162)でした。

ん?

ぼったくられた?

ハノイ人はぼったくらないと思っていたのにチキショー・・。
でも美味しかったからいっかー。




ランチは体調が優れない友人のために控えめにカフェで。
といってもこちらもSTワールドのツアーにパリ・デリのクーポンがついていたのでそれを利用することに。


昨日とは打って変わって、こちらはメニューも雰囲気も完全にパリのカフェです。


1065.jpg

ステンドグラスのライトが可愛かった。





1061.jpg

チーズとハムのサンドイッチ





1064.jpg

このプリンはクーポンでもらえました。
手作りっぽくて美味しかった~。


このカフェは気持ちよくてなんだか長居してしまいましたー。




ベト・カン弾丸ツアー ハノイオヤジ化編

夜も徐々に更けてまいりました。

939.jpg

これは完全にパリのオペラ座ですー。
でも周りをブンブンとバイクが走っているところで「あ、ココはベトナムだった・・」って気づかされる。
実際にパリのオペラ座を模して造られたそうですが、ハノイにはフランス統治時代のものであろう建物がけっこう残っています。



さて、夜はビアホイへ行くことにー!!


ビアホイとはベトナムのビアホールのことですかね。
ホテルの近くに昼間っからオヤジどもがビールを片手に食事をしているお店があってそこに行ってみることに。

観光客なんて全然いませんし、女子率は限りなくゼロに近い。
オヤジの花園です。



945.jpg

まんずはビール。
気泡の入った再生ガラスのグラスで飲むのがビアホイのお決まりだそうです。



一応英語表記のメニューもあって、そこから選んだのが


950.jpg

海老の甘辛酸っぱい炒め物。
お味は酢豚ならぬ酢海老って感じだった。
酢豚のパイナップルの代わりにすっぱいスターフルーツ入り。




952.jpg

炒め麺だと思って頼んだんだが、麺は完全にインスタントー!!
お肉は牛肉です。




954.jpg

また揚げ春巻き。
しかしこの店盛りがすごくて二人で3品なのに食べきれない・・。





960.jpg

見てください!!このゴ○ブリが今にも出てきそうな雰囲気。



965.jpg

入り口にあったつまみの品々は確実にゲテモノです。
手前から二番目の黒いのはタガメとサソリです。ヒエ~!!



ホーチミンでは観光客相手のオサレレストランしか見られない場所にしか行かなかったので、ベトナム人の普段の生活が垣間見れてなかなか楽しかったです。



さすがにここまでくると旅の疲れがでてきたのか、この日はホテルで飲酒せずにそのまま寝ました。


ベト・カン弾丸ツアー ローカルハノイ編

ハノイ2日目です。

昨晩深酒したのに、ノーダメージ。
まったくスッキリとした爽やかなあぁ~さぁ~。

しかし友人の一人が昨晩のおこわにやられたのか、酒にやられたのか、はたまた旅行中の疲労がここにきて噴出したのか、ダウンしてしまいました。



残念だけど、この日は二人行動です。
しかし俄然前日のおかわで勢いづいた私たちはハノイではとことんローカルフードを攻めることに。



ホテルの朝食がしょぼかったので早速ゴハンを食べに行きます。
ホントはバインミー(ベトナムのサンドイッチ)が食べたかったんですけど、意外とお店が無いんですねぇ。
ガイドブックに載っていたバインミーのお店を目指してたんですが、地図に表記されてる場所にはそれらしきお店は無い・・。



なので、Com Binh Dan コムビンザンへ行くことに。
コムビンザンとはベトナムの大衆食堂のことです。



868.jpg

店先にこうやっておかずが並んでいます。
それを指差して注文したらお皿によそってくれます。




862.jpg

二人なのに調子にのって頼みすぎました。




861.jpg

青菜の炒め物。
多分カボチャの葉っぱだと思われます。
ちょっとハフハフした歯触りでした。




860.jpg

青菜と魚のスープ
お客さんがみんな頼んでたし、店員さんも「モチ飲むだろ?」くらいの勢いでよそられたので・・。




858.jpg

手羽先の甘辛煮。
ベトナムは鶏がうまいらしいと、けっこう色んなところで食べましたけど、たいていはお肉がカシカシですね。
味付けはうんまいんだけど、あんまりジューシーじゃない・・。





859.jpg

海老の唐揚げ
ちょっとお塩つけていただきたきですねぇ。





857.jpg

友人が旅行中ハマっていた揚げ春巻き。


さらに友人は豚の角煮みたいなのも途中で注文しておりましたがな。


食いすぎ。



一度ホテルに戻って友人の様子を見に行くも、やはり調子は回復せず。
ゆっくり部屋で休んでもらうことにして、再び二人で今度は旧市街へ。



ベトナムで歩道は人が歩くところではなく、商売をするところらしい。


883.jpg

客待ち中の床屋さん






879.jpg

新聞屋さん





900_20081231002912.jpg

ハノイの中心にあるホアンキエム湖は観光客と市民の憩いの場でありんす。



887.jpg911.jpg913.jpg877.jpg



旧市街は通りごとで専門店街になっています。
私たちが真っ先に向かったのはトゥーティック通りというスイーツのお店が集まった通り。




通りの入り口にあって、若者で賑わっていたお店に入ることに。

906.jpg


フルーツのチェーを注文して、またお風呂の椅子に座って食らう。





908.jpg

フルーツと練乳がたんまり入ったチェー。

こちらはタッパーに入った氷を自分でお好みで入れてザクザク混ぜていただきます。
確か10000VDN(約¥60)だったと思います。
ってそう考えるとホーチミンとベンタイン市場のチェーがぼったくられたわけではないのかなぁ・・。

えー、店のショーケースにも私にも蟻とハエがブワンブワンたかっています。

が、もう全然気になりません。

「氷、大丈夫かしら?」とかも、もはや脳裏にかすめもしません。

えぇ、私、多分ハノイで一皮剥けました、ハイ。



ドバイチョコ



会社に新婚旅行でドバイに行っていた人がいてお土産にもらったチョコ。



ドバイのチョコって!!??

と思ったけど、これがまた、すんごく美味しかった。
甘さがほどよくて、脂臭くないというかなんというか。ぱくぱく食べられちゃう系でした。
外国のチョコって(安いのだけ?)たまに脂分が変な味がするやつありませんか?


Bateelというブランドのもので、HP見たけど、かなりお高そうでした。




ドバイってゴハン美味しいの?



って聞いたらドバイのインド料理以外は美味しいそう。


ドバイ料理ってどんなんなんだろう。


ベト・カン弾丸ツアー ハノイ到着編

シェムリアップからベトナムのハノイまでは2時間半くらいなのでホーチミンからシェムリアップの時よりは機内食は豪華です。




782.jpg


つっても軽食レベルですけどね。



ベトナムの首都ハノイはホーチミンとは全然違いました。
道路も綺麗に舗装されているし、空港からホテルまでの道すがらクラクションを鳴らされることもほとんどなく、整然としてます。
東京と変わらない感じ。

ただ建物がどことなくヨーロピアンな感じ。





ホテルはATSホテル

967.jpg





しかし、このホテルは見た目綺麗なんですけどけっこうヒドかったです。





838.jpg

ツインにプラス簡易ベッドが置いてあるんだが、この簡易じゃない方のベッドのマットが硬いのなんの・・。
板の間に布団を敷いて寝てるみたい。
私は簡易ベッドに寝ていたので大丈夫だったけど2人は気の毒でした。

勢いよく ボフッ とベッドに座ると尾てい骨がカチ割れるかと思いました・・。


さらには、トイレのドアが閉まらない、シャワーの水圧は低い、朝食がマズイ、街の中心地から遠い、などなど良いことナシ!
安いツアーじゃなきゃ絶対に泊まらないであろうホテル。



もうすっかり夜なので、ゴハンは軽く済ませたい。
空港からホテルまで送迎してくれた現地ガイドさんに聞いたオススメの場所へ行くことに。



789.jpg

現地の人に人気のおこわ屋さんです。
Xoi とはおこわのことです。

歩道にお風呂のヤツみたいな椅子に座って食べるローカルフード。

地元のお客さんで賑わってる賑わってる!!
テイクアウトしていく人もたくさんいます。

うぉーー、こういうのを食べたかったんだぁ~、私はーーー!!!



820.jpg

オネイサンたちが目にも留まらぬ速さで作っていくおこわたち。



795.jpg

ザザン!


私はおこわの上に豆を蒸して固めたものをスライスしたもの(黄色いブツ)にチキンを載せたものを頂きました。(手前のやつ)
これで約1ドルです。



ウマイです!!


そして現地の人にまぎれて食事をしているっていう高揚感もアリアリ。







帰りに旧市街でおばあちゃんが売っていた蒸し饅頭を買い食い。

836.jpg







834.jpg

このおばあちゃんすっごく可愛くて「フォトOK?」って聞いたら照れながらおすましして撮影させてくれました。

饅頭のお味は、具に肉とか野菜とかが入ってるっぽいんだけど、具の量が少なくて、蒸しパンの味しかしませんでした・・。確か3000ドン。


おや?ぼったくられてない?

ホーチミンでぼったくられることに慣れていたせいで


やだ、ハノイの人ってメッチャいい人!!!


って思っちゃったのよねー。
がめついのはホーチミンの人だけか、なんてな。


酒屋さんでハノイのお酒 Lua moi を購入。
ここでもぼったくられなくて、後日行ったハノイの国営スーパーの方が高かったくらい。



なーんかハノイに来てテンション上がっちゃったのか、Luamoi はなんとアルコール度数が45℃もある米の酒なんですけど、3人で一晩でフルボトル飲み干しました。
今までホーチミンでもカンボジアでもホテルで甘~いお酒ばっかり飲んでいて萎えていたのでスッキリとしたお米のお酒がヤケに美味しく感じてクイクイ飲んじまいました。

気づけば夜中の3時っす・・。


程よく酔っ払っておやすみなさいーzzz


 
つづきますー!



ベト・カン弾丸ツアー シェムリアップ散策編

カンボジア3日目の朝です。

705.jpg

この日はカンボジア最後の日で午後にはハノイへ移動。



710.jpg

朝食のレストランは無駄に広い。
たいていの宿泊客はアンコールワットツアーへ参加するようで、ツアーの出発時刻の9時を過ぎるとお客さんはほとんどいなくなります。






720.jpg

どっちかっつったらマイコージャクソンにしか見えないミッキー。



ホテルをチェックアウトしたら、まずはオールドマーケットへ行ってからカンボジアは足裏マッサージが安い(なんと60分6ドルとか!!)のでマッサージをしてもらう予定。




733.jpg

戦車がフツーに公道走っておりましたよ。
そしてチビっこも大人も男子は戦車の後を追いかけてました。
やはり軍人は憧れの対象なのかしら。





730.jpg


こちらがオールドマーケット
ホントに市場です。

745.jpg




741.jpg

たいして面白くないとの前評判からさして期待していかなかったんですが、ここで3人とも買い物に熱中しました。

私は連れのお土産と自分用に地雷注意Tシャツと麻のブラウスを3枚も購入。
Tシャツは2ドル、ブラウスは3ドル~4ドルで買えます。
最初は相当ふっかけられますけど、同じものが売っているお店がひたすらあるので、値段交渉がうまくいかなかったり、気に入ったものが無かったら隣りへGOです。
延々値切り交渉を繰り返してオールドマーケットを隅から隅まで周ったらヘトヘト。



740.jpg



ちょっとオールドマーケットで白熱し過ぎてマッサージ行く時間なくなっちまいましたヨ・・。
汗だくで喉が渇いたので、またもやツアーからもらったクーポンを使ってお茶タイム。


オールドマーケット近くにある The Blue Pumpkinへ。

なんとお茶とお菓子が無料でいただけます。



746_20081104233712.jpg

アイスコーヒーとマンゴーアイスを。

ひゃー、マンゴーマンゴーマンゴーマンゴーうるせぇ!って言わないでぇ~Σ(゚∀゚ノ)ノ



748.jpg

店内もオサレですよ~。
右側にはデッカイ、ふっかふっかのソファがあって、ここに座ったら2秒で寝ちまいまいそうです。



シェムリアップを歩いていると、建物のほとんどが長屋造りで、お店はほぼオープンエアーなこと。


758.jpg

美容院も




754_20081230225621.jpg

仕立て屋さんも


丸見えスケス~ケ~。



764.jpg715.jpg









773.jpg

空港へ向かう途中激しいスコールが降りましたが、離陸するころには綺麗な夕焼けが見えました。


あと2時間半後にはハノイですー!



ベト・カン弾丸ツアー アンコールワット2

ちょうどホテルにいる間にスコールが降ったんですが、出発するときにはカラリと晴れておりました。
今回の旅行は天気にすこぶる恵まれている!!



569.jpg 565.jpg



591.jpg

キーーーターーーー!!!




602.jpg





634.jpg

この日、3人ともジーパンで行ったんですが、アンコールワット鑑賞にジーパンはダメですね。
もう、暑いし、蒸してるしで汗がハンパないんですよ!!
ジーンズが汗吸いすぎて膝とか曲げにくくて動きにくいし、この年でまさかのお尻に汗疹できましたよ・・。
アンコールワットにジーパンは禁物です。
スキニーなんて論外です!!





625.jpg 581.jpg



575.jpg

ポルポト派との内戦での弾丸跡だそうです。
やっと平和になったカンボジアには、戦争はまだつい最近のことなんですね。
この戦争でアンコールワットの研究者もたくさん虐殺されたそうです。





647.jpg

近所にあるお坊さん学校の子供たちが川遊びしてました。





644.jpg 653.jpg






677.jpg

夕焼けも綺麗に見られました。
前日は雨が降って夕日鑑賞は中止になったそうで、私たちはラッキーでした。

この夕日を見るために山を登るんですけど、最後に推定斜度85°ほぼ垂直の階段(しかも手すりナシ)を昇り降りしないといけないんです。
それが、まー、怖い怖い。
登りはまだいいんですけど、降りるのが怖い。

夕日が沈みきってしまうと真っ暗になるし、みんなが一斉に帰るので、私たちは沈む前に帰ったんですけど、逆に沈む前に夕日を見ようと焦って登ってくる人と、そろりそろり降りたい私たちで階段はごったがえしてました。

あの階段、絶対年に何人かは転げ落ちてると思うんだけどな・・。
爺サマや婆サマにはかなり危険だろうな。




それにしても人生で一番じゃないかっていうくらい汗をかいた1日だったわ・・。
おかげでガッツリ日焼けしました。


でもね、この日焼けでシミが出来てもね、いいの。
やっぱり人生で一度は見ておかないとダメなものってあるんだなーと思いましたよ。
1日ツアーだったので、まだまだ見てない遺跡がたくさんあるアンコールワット。
日程的にも体力的にも全部はムリだから、また訪れて見に来たいです。



ツアーの帰りに アンコールワットクッキーのお店 に寄ってもらいました。

オーナーが日本人女性ということもあり、中は日本人だらけ。
働いてる人はカンボジア人なんですけど、日本語で「いらっしゃいまっせー!!」と声を張り上げているのはちょっと違和感を感じる・・。


アンコールワット遺跡の形のクッキーの他にもカンボジアの胡椒や、はちみつ、雑貨などのお土産があります。

私は会社と実家と彼用にクッキーと胡椒をお土産に買いました。
カンボジアは胡椒も名産だそうですよ。
ハッキリ言ってどれもカンボジアの物価からしたら恐ろしく高いんですけど、アジアの土産=怪しい と思う人もいると思うので、上司とか手堅く抑えたい人にはよろしいんじゃないかと。


私はここで隣りにあるカフェでマンゴーかき氷を食べたかったんですけど時間ががなくて断念、無念。







夕飯には昨日の失敗を踏まえて、ちゃんとしたレストランへ行くことに。

それは報道写真家の一ノ瀬泰造さんが愛していたレストランのバンテアイ スレイ。

692.jpg

多分現地の人には高級レストランなんじゃなかろうかと思いますが、軍服来た人(だから多分軍人さん)が団体でご飯食べに来てたので軍人はお金持ちなのかなー。



一ノ瀬泰造さんのお気に入りメニューとやらがありました。


その中から


685.jpg

確か鶏肉とハーブの炒め物みたいなやつ。
ご飯のおかずにピッタリです。




688.jpg

豚肉のフリッター。




689.jpg

すっかりベトカンのチャーハンにやられて白飯食べてるのに頼む。




690.jpg

また
お昼に食べたのよりコブみかんの葉がいっぱい入ってるので、ちょっと食べにくい・・。



帰りにスーパーに寄り道。

701.jpg702.jpg703.jpg704.jpg

品揃えはフツーに良いです。
なんでも買えます。
パラパラチャーハンができるからお米を買って帰りたかったけど重いので断念・・。

タイのトゥクトゥクは評判悪いけど、私たちが乗ったカンボジア(というかシェムリアップ)のトゥクトゥクの運転手さんは良い人でした。
客引きしてる人はわかんないけど。
実際私たちが宿泊してるホテルの外で声掛けてきた人に断ったら舌打ちしてなんか悪態ついてましたから。

ホテルのフロントから呼んでもらえば会計も明朗だし安心です。
料金はホテルから レストラン → スーパー → ホテル てなルートで一人2ドルから3ドル。
距離や寄る回数や拘束時間なんかによって多少料金が変わるみたいです。





この日は美しい遺跡と美味しい夕飯を食べられて充実した1日でした。
ほどよい疲労と共に おやすみなさいましー。



つづきますー。






つづきますー。

ベト・カン弾丸ツアー アンコールワット編

2009年も №67 をどうぞよろしくお願いいたします。

人ごみ嫌いのくせに本日は、池袋までセールに行って参りました。
ジャーナルスタンダードでアウターと、ヴィヴィアンのタイツを購入。
ジャーナルスタンダードは男物なんですけど、あすこの商品は細身なので、袖丈や着丈がデカイ女の私にはピッタシなんですなぁ。
これで極寒のソウル旅行もバッチシです。


ここ3年はセール直前の年末に下見をし、セールの初日の朝っぱらからいそいそと出掛けて戦利品を手堅くゲットしております。

ゆえに

11時過ぎには買い物終了 → 帰宅。

意外とセールの初日の開店早々は空いているんですよ。
商品もグチャグチャにまだなっていないし、レジや試着もすぐ出来るんです。
でもなぜか今年は10時過ぎに既に人だらけでした。
みんな今年は不景気のせいで、セール狙いだったのかなぁ・・。




さてさて、新年一発目もベトカン旅行記の続きですー!


この日は念願のアンコールワット見学ツアーに参加します。

その前にサリナホテルで朝食を。

412.jpg

ここもパラパラチャーハンが美味しかった。



今回参加したのはスケッチトラベルカンボジアが主催している1日日本語観光ツアー。
ガイドさんとホテルのロビーで待ち合わせして出発。

他の人と一緒のグループツアーかと思ったら私たちだけでした。


425.jpg


とりあえずの印象はまー、デケーし、広い・・。



448_20081230210219.jpg






450.jpg






453.jpg






461.jpg





午前中の前半で既に暑さでバテバテになってきました。。




485.jpg

トゥクトゥクの運ちゃんもお昼寝中です。



が、気合を入れて午前中のハイライト、タプロームを見に行きます。

タプロームって言ったら、アータ、あのガジュマルの大木がニョッキー!!っとなってるアレです。

なんなら一番楽しみにしておりました!!




534_20081104231245.jpg


実写版ラピュタですよ!ヒュ~!!(人´∀`).☆.。.:*



さて、遺跡を満喫した後はお昼ご飯です。
このツアーは30ドル(入場料は含まず)だったんですがなんとランチ付きです。

しょぼいランチボックスか何かを手渡されるのかと思いきやちゃんとしたレストランでした。


557.jpg



556.jpg

何かのスープです。(具はなし)





555.jpg

揚げ春巻きです。





553_20081104231351.jpg

空芯菜の炒め物です。





554.jpg

クメール料理の代表格 アモック・トゥレイ(雷魚のココナツ蒸し)です。
コブみかんの葉が入っているせいかマイルドなタイカレーのようなお味で美味でした!




お客さんはほぼアンコールワットのツアー客相手のようでしたが、美味しかったです。



その後、一旦ホテルに戻って一休み(私は爆睡)してから午後は遂にアンコールワットへ~。




sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleSearchsidetitle
sidetitleProfilesidetitle

mojao

Author:mojao
すっかり台湾大好きっ子になってます。

sidetitleCategorysidetitle
sidetitleRecent Entrysidetitle
sidetitleRecent Commentsidetitle
s_thanks2.gif
sidetitleMy Blog Listsidetitle
sidetitle欲しいものリストsidetitle
今さらながら北欧食器に開眼
今欲しいのはマリメッコのマグ






と、
ロールストランドの
スウェディッシュグレースのシリーズ





今年こそは買いたいpippiのパンプス












ハラコのブックカバーがこの値段!!












お手頃ピアス





いい加減雑誌の付録のポーチから脱却したい・・。



最近会社に手弁当派。
お弁当をこんな可愛いハンカチで包みたい
sidetitleもっぱらセルフジェル党sidetitle


値段が手頃で使いやすくてツヤツヤ。
ベースとトップはコレ。


安いからブレンド用にこっちも愛用


混ぜて好みのカラージェルを作れるパウダー


ランプは交換不要のコレを愛用してます。
小さいのもヨシ!


素人のワタシでもマネしやすいデザインで参考になる
ストーンの色使いも好み。


コチラはまったくマネできないプロの技満載
ウットリ眺めるのみ


やっぱり高野尚子さんのセンス好きだわ~。
リボンやハートよりスタッズや☆派。

sidetitleちっちゃいダイヤと華奢なゴールドのアクセsidetitle
手持ちの一粒ダイヤのネックレスとの重ね着け用を物色中











sidetitleコレすごい便利sidetitle
次はどの柄を買おうか悩むのも楽しい







何かと言うと


こう使います。

sidetitleペット禁止のマンションなゆえ・・sidetitle











sidetitlesidetitle
banner
お気に入りの酒。
飲みすぎ注意報


ジェイコブスクリーク ロゼ


フレシネ コルドンネグロ

梅見月


極上 吉乃川

sidetitle愛聴中sidetitle


Sound Concierge #701
Fantastic Plastic Machine


Soundtrack
Dreamgirls 


Sade
Lovers Rock



Cross
JUSTICE



Erykah Badu
Baduizm


【Aポイント付】マーヴィン・ゲイ Marvin Gaye / What's Going On (CD)
Marvin Gaye
What's Going On

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleRecent Trackbacksidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner


レストランのクチコミサイト 食べログ.com


POQUE


ホットペッパー
グルメクーポン券情報

sidetitle登録してみましたsidetitle







sidetitleEntry Archivesidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。